作業者

【廃棄物をリサイクル】瓦礫選別は専門業者にお任せ

正しい処理で環境に適応

解体工事

専門機械で効率よく

工事現場や家庭で発生した瓦礫は、纏めて処分する事は法律で禁じられております。法律に従って、綺麗に選別して正しい処分を行う必要があります。特にコンクリートや大きな瓦礫の場合は、専用の瓦礫選別機械を使うと、非常に効率よく作業を進める事が出来ます。コンクリートのような瓦礫には、鉄筋類が混ざっている事が多いです。その鉄筋類を、人間の手でコンクリートから取り除くことは非常に困難な作業です。瓦礫選別用の機械は、専門業者が所有しております。一般の家庭で入手する事は難しいので、瓦礫選別を行いたい時は専門業者に依頼すると良いです。専門業者に依頼する際、最初に瓦礫選別の見積もりを取ることになります。その見積もりが適正であるかどうかを見定めるには、複数の業者から見積もりを取って比較してみる事をお勧めします。そしてインターネットで検索した相場に関する情報と照らし合わせると、さらに安心して業者を選ぶ事が出来るでしょう。専門業者が決まりましたら、瓦礫選別作業を行う場所を確保してから、専用の機械を持ち込みます。瓦礫選別を行っている間、粉塵が周囲に飛び散らないように、水を散布する場合もあります。瓦礫選別が数日に渡って行われる場合は、大きなシートを被せて保護する事もあります。また瓦礫選別を行った結果、リサイクルに回す事の出来る物が出てくることがあります。そんな場合は、業者を通じてリサイクル処理へ回して頂く事になります。